カラオケ・ディスコ、2時まで営業可へ

(c)VNS

カラオケ店の従業員は「適した衣類着用と写真入りのネームタグ使用」が求められるそうです。ダメな店がいっぱい出てきそうです。

文化スポーツ観光省は、カラオケ店とディスコの営業時間について従来の深夜24時までから午前2時まで認めることを検討している。
現行法令では四つ星以上のホテルなどに入居している店舗を除いて24時から翌8時までは閉店することが義務付けられているが、規制緩和の一環として営業時間の延長を認める。
また、カラオケ店の営業に必要な事業認可の取得を改め、カラオケ店の営業サービスを提供できることを示す通知書類の取得で可能とする方針だ。ディスコは従来通り事業認可制を続ける。
当局は一方で、カラオケ店が適正に営業しているか査察を行う。使われる歌などはベトナム文化や道徳、伝統に沿っている必要があり、著作権や労働安全、社会犯罪防止に関する法令順守も求められる。また従業員は「適した衣類着用と写真入りのネームタグ使用」が求められる。
文化スポーツ観光省は、新ルール案について11月24日までパブリックコメントを受け付ける。
(10月2日付VNS)
https://vietnamnews.vn/society/466917/karaoke-clubs-discotheques-to-get-later-closing-time.html#afxK6AVu2ELwr2KR.97