バスで痴漢被害、若い女性の3割

(c)VTV

国際NGOプラン・インターナショナル・ベトナムが1,200人の若い女性を対象に調査を行った結果、31%がバス乗車時にセクハラ被害を受けていた。
また調査対象者の45%が、公共の場で若い女性が性的ハラスメントを受けていても何もしない、バスで痴漢を見ても20%が止めに入らないと回答した。
多くの国では性教育が幼稚園や小学校から義務化されている。また海外では若い被害者を支援し、加害者の処罰のために活動する組織もある。一方で、ベトナムでは無関心とはいかないまでも対応が遅れている。
(20日付VTV)
http://vtv.vn/chuyen-dong-24h/20-hanh-khach-lam-ngo-khi-thay-cac-em-gai-bi-quay-roi-tren-xe-bus-20171020133904841.htm