フエ副首相「ビットコインは合法化しない」

禁止してもこれだけ取引が盛んなのは、通貨ドンや自国経済への信用が確立されていないからなのでしょう。

ブオン・ディン・フエ副首相は6月の国会で、ビットコインなど仮想通貨は安定性に欠けるため正当な決算手段として合法化できないとの考えを示した。フイン・タイン・チュン議員による質問に答弁した。
フエ副首相によれば、「昨年12月に1ビットコイン(BTC)は年初の20倍となる20,000ドルに急騰したが2か月後には3分の1に急落した。ボラティリティの高さから効果的な『価値の保存』機能を持ちえない」。さらにビットコインは企業間の間でも支持されておらず「決済手段としてビットコインなど仮想通貨を受け入れる企業はごくわずか」と説明した。
また他国の中央銀行や法律もビットコインなどを合法化しておらず、決済手段としてでなく投機の手段に過ぎないとの認識を示した。他方で「仮想通貨の動向は引き続き研究する」と明らかにした。
クリプトコンペアのデータによれば、ベトナムはビットコイン取引の世界上位5カ国に常に入っている。また通関統計によれば、2017年にはハノイ、ホーチミン市、ダナン市でマイニング装置9300台以上が輸入された。
(6月28日付VNエクスプレス)
https://e.vnexpress.net/news/business/no-legalizing-bitcoin-vietnam-says-3770123.html