韓国兵による性暴力、米で記念像計画が浮上

(c)Vnexpress

韓国系米国人団体が慰安婦像を米国会議事堂で展示しようとする動きに呼応しているようです。VNエクスプレスは英字でこの記事を流していますが、ベトナム語ではニュースにしていないようです。最大の投資国である韓国への配慮がうかがえます。

ベトナム戦争中、韓国は32万人の兵士を動員した。韓国兵によるレイプや性暴力の結果として、韓国人とのハーフ「ライダイハン」数万人が生まれた。
英団体「ライダイハンのために正義を(Justice for Lai Dai Han)」は、韓国兵の性暴力の犠牲となった女性の権利保護に取り組んでおり、米国会議事堂に「ライダイハン」の像を展示する計画を公表した。ライダイハンは、韓国人の父親とベトナム人の母親を持つハーフを意味する。母親にはベトナム戦争中における性暴力の犠牲者も含む
ベトナム戦争中、韓国人兵士たちは罪のないベトナム人女性ら数万人をレイプした。今日、数万人の「ライダイハン」たちはベトナム人社会の陰に生きている。
「ライダイハンのために正義を」は、ベトナム人女性だけでなく全ての性暴力の被害者の象徴として像展示を計画している。性暴力の被害者のために正義を求めていることから、韓国政府にライダイハンの苦しみを認めるよう求めている。
同団体のチャン・ダイ・ニャット名誉会長は、「第二次世界大戦であれベトナム戦争であれ、女性に対して性暴力を振るった者たちはその行為に説明責任を負う」としている。
国連「紛争における性的暴力根絶のための国際デー(6月19日)」に向けてニャット名誉会長は、「ライダイハンやさらに知られていない犠牲者は、真実を告げる平等な機会を持つべきだ」と訴えている。
ライダイハンの苦しみはベトナム戦争のあまり知られていない側面であり、韓国政府も公に認めていない。犠牲者のうち存命している被害者は800人しかいない。英国のジャック・ストロー元外務大臣は、「ライダイハンたちはただ耳を傾けてもらい、苦しみを認めてもらいたいのだ」としている。
(6月9日付VNエクスプレス)
https://e.vnexpress.net/news/news/london-organization-calls-for-justice-for-sexual-violence-victims-in-vietnam-war-3760733.html