前商工大臣は年160日外遊、出張先でゴルフも

(c)Vietnamnet

ブー・フイ・ホアン前商工大臣と言えば、グエン・タン・ズン前首相派。2016年の退任後に不正な人事などで党から処分を受けました。極めて叩かれやすい立場にあります。

政府査察院は、中央省庁などの2012-2016年における海外出張の査察結果を発表した。調査対象は財務省、商工省、中央銀行、情報通信省の中央4省庁とビンフック省、ホアビン省、タインホア省、ダクラク省、ドンナイ省、ティエンザン省の地方6省。
政府査察院によれば、海外使節団の企画や承認は、期間も不適切で実情にあっていないものが多かった。特に商工省は幹部らが非常に多くの海外出張に行っていた。
2014年にブー・フイ・ホアン前大臣は23回の海外出張に出かけた。2015年は22回だった。加えて2016年1月には14億ドン(700万円)近い公費を使って幹部5人の海外出張を承認した。うち1人はホー・ティ・キム・トア副大臣で3億2100万ドン(160万円)を使った。
ホアン前大臣の海外出張は他の大臣より多い。商工省は自由貿易協定に関する交渉や妥結を所管するため、大臣は使節団を率いなければならない。ただしホアン前大臣はゴルフなど公務以外のことも行っていたことが確認されている。
またドンナイ省のファン・ティ・ミー・タイン副党書記の海外渡航も多かった。2014年には10回、2012年は8回の使節団を率いた
(6月19日付ベトナムネット)
http://vietnamnet.vn/vn/kinh-doanh/mot-nam-cuu-bo-truong-vu-huy-hoang-di-nuoc-ngoai-hon-160-ngay-457853.html