長雨で150世帯が孤立、ラオカイ省

(c)Vietnamnet

中国国境のラオカイ省ムオンクオン郡では、長引く雨により多くの集落が孤立し、住民は筏での移動を強いられている。
8月14日から17日にかけての大雨で、ムオンクオン郡やバックハー郡では農地の浸水や地滑りが発生した。ムオンクオン郡では17日昼になっても水が引かず、ガムラム、コックチュー、ナーパックドンの3村落150世帯が孤立している。孤立は1カ月以上は続くとみられ、住民は筏を使って移動している。
またムオンクオン郡のルンフイ村落、ガムラム村落、ナーパックドン村落、コックチュー村落につながる6キロの道路は、14日夜の大雨からの復旧作業中だ。長引く雨により道路が滑りやすくなっており、バイクや自動車で村に入ることが難しくなっている。
またバックハー郡では、バックハー町からシーマーカイ郡中心部に至る国道4D号線で至る所で浸水が発生し、安全に通行できない状態となっている。26キロの区間に7カ所で深刻な浸水と小規模な土砂崩れが発生している。土砂崩れした場所では数百立方メートルの岩石が崩れ落ちており危険箇所となっている。当局は地滑り発生時にすぐに対応できるよう警戒を強めている。
(18日付ベトナムネット)
http://vietnamnet.vn/vn/thoi-su/moi-truong/lao-cai-mua-lon-keo-dai-co-lap-nhieu-noi-393421.html