手足口病など拡大、学校で対策強化

(c)VNS

幼稚園での手洗い励行なども求めております。

ホーチミン市教育訓練局は市内の学校に感染症対策を強化するよう指示した。生徒や教職員の健康状態に注意し、熱や咳、鼻水、発疹などの症状がある者は隔離するよう求めた。
また感染症にかかった生徒は、他人にうつさないことが確認されるまで自宅に待機させる方針を確認した。学校で感染が確認された場合には、地域の保健所に報告をする。また幼稚園では毎朝、親が送りに来た段階で児童の健康状態を確認することとなった。
市保健センターによれば、9月21~29日に児童347人が手足口病に感染した。それまでの4週間の感染者から114人も増えた。また32人がはしかにかかった。それまでの4週間の感染者から17人も増えた。
(10月5日付VNS)
https://vietnamnews.vn/society/467204/schools-take-preventive-measures-against-contagious-diseases.html#vK1xjyzw7gKTolLs.97