訪越観光客、リピーター4割に

(c)Vnexpress

ここ数年で地方も含めてリゾート施設が充実してきました。「もう一度来たい国」になりつつあるのでしょう。

ベトナム観光庁(VNAT)が行った調査によれば、2017年にベトナムを訪れた外国人のうち6割が初めての来越で、4割が2度目もしくはそれ以上だった。
VNATは国際空港、国境、海港4カ所ずつで27,000人を対象に調査を行った。前回調査した2014年は初来越が67%で2回目が18%、15%が3回以上だった。
また外国人観光客の93.4%がベトナム滞在に満足したと回答した。うち40%はツアー客で残りは個人旅行だった。滞在中の支出額は海路で入国した外国人が1人当たり1,790ドルと最も高かった。地域別ではアメリカからの訪問客が1,525ドルで最大、ヨーロッパからが1,295ドル、アジアからが995ドルだった。
ベトナムは2020年までに観光業をGDPの10%規模に成長させ、年2,000万人を誘致し、観光収入350億ドルを目指している。昨年に来越した外国人は1,300万人で今年は1,500万-1,700万人が目標だ。
(7月7日付VNエクスプレス)
https://e.vnexpress.net/news/travel-life/travel/more-foreign-visitors-choose-vietnam-for-repeat-visits-3774106.html