クアン国家主席が公の場に、1カ月ぶり

7月25日から消息が確認されていなかったチャン・ダイ・クアン国家主席が8月28日午前、1カ月ぶりに公の場に姿を現した。
離任前のあいさつに大統領府を訪れたキューバのロペス・ディアズ在ベトナム大使と対談した。国営テレビVTVではディアズ氏と抱擁した後に笑顔で歓談する様子が放映された。
クアン国家主席を巡っては長期の不在により病気説が流れるなど憶測を呼んでいたが、まずは友好国キューバとの外交の席で健在を示したことになる。