中3男子、女性教諭を教室で首絞め

(c)Zing

教師を敬う古き良き文化は急速にすたれております。

ベンチェー省の8年生(日本の中学3年生に相当)が授業中に英語教師の首を絞めて脅かしたとして当局が捜査を続けている。
事件は3月2日、ベンチェー省チャウタイン郡タンタック中学校で発生した。
英語の女性教師C.T.N.さんは、授業中に女子学生が他の科目を勉強しているのを見つけ、やめるよう注意した。N教諭に何度も注意されたが女子生徒は言うことを聞かないため、N教諭は女子生徒のノートを取り上げた。すると男子生徒のN.V.M.T.が先生の後ろに立ちはだかった。
N教諭は近くの教室にいた別の教員2名を呼んで助けを求めた。しかしTは、呼ばれた教員2名とクラスメートの前でN教諭を罵倒しながら首を絞めた。教師や近くの生徒が制止し、N教諭は助け出された。
チャウタイン郡教育訓練室のグエン・タイン・ロック室長は3月7日、事件があったことを記者に認めた。教育訓練室と公安が事件について調査を進めている。事態を調査の上で迅速に処分し、結果は公表するという。
教師の安全を脅かす事件は2月末にも起きた。ロンアン省ビンリュック郡ビンチャイン小学校では、生徒に対する指導方法に怒った保護者が教諭に土下座させたとして大きなニュースになった。教育訓練省教師・幹部教育管理局のホアン・ドゥック・ミン氏によれば、フン・スアン・ニャ教育訓練大臣は事件発覚後、同局が同校校長と直接連絡を取って対応するよう指示した。
ニャ大臣は、責任者と事件の処分を行う方針だ。法に従わない形で教師に接し、威厳や名誉を貶めるのであれば、規定にのっとり教師を守る決意だという。
(3月7日Zing)
https://news.zing.vn/hoc-sinh-lop-8-bop-co-co-giao-ngay-tai-lop-post824171.html