女子中学生グループが集団暴行、動画が流出

(c)Vietnamnet

ハノイ市チュオンミー郡にある中学校で、7年生(日本の中学2年生)の女子生徒グループが一人の女子生徒に対して集団で殴りかかり、髪を引っ張り、顔を平手打ちし、頭の上に乗り、しまいにはシャツをはぎ取ったビデオがネット上で拡散して問題となっている。
SNSで出回っている動画では、暴力は5分以上にわたり続いている。暴行に加わっていた女子生徒以外にも複数の生徒たちがその場にいたが制止していない。被害者の女子生徒は無抵抗で、抗議したり身を守ろうとしている様子はなかった。
動画は瞬く間に拡散し、年端もいかない少女たちが同年代の他の女子に暴力をふるう様子は社会に衝撃を与えている。
チュオンミー郡のグエン・バン・ブン教育訓練室長は、問題の動画に移っている女子生徒たちが同郡のチュオンイエン中学校の7年生たちであると認め、事件は10月7日11時45分ごろ、午前中の授業終了後に起こったことを明らかにした。
事件を受けて教育訓練室は9日午後、副室長を同校に派遣した。調べによれば女子生徒たちのうち3人が以前からトラブルを抱えていたことが原因で、他の一人を殴ったという。
ブン室長は、同校に対して事件に関係した保護者を集めるよう指示した。また事件について報告を求め、生徒に対する規律処分を検討する。「公安と連携して、事件の解明に取り組んでいる。適切な処分を実施する」と説明している。
ブン氏によれば、動画に移っていた生徒たちは全員、9日も通常通り登校し、けがした様子もなかったという。
動画は以下のサイトで閲覧できる。
http://vov.vn/tin-24h/nu-sinh-lop-7-o-ha-noi-bi-ban-danh-da-man-ngay-tren-buc-giang-680902.vov
(10日付ベトナムネット)
http://vietnamnet.vn/vn/giao-duc/guong-mat-tre/nu-sinh-bi-nhom-ban-danh-hoi-dong-ngoi-len-dau-lot-ao-ngay-tai-lop-403792.html