小学2年生11人を体罰、ハノイ市が調査

(c)Dan Tri

ハノイ市人民委員会のグエン・ドゥック・チュン委員長は、市教育・訓練局とバーディン区人民委員会に、市内の小学2年生の生徒11人が女性教師により虐待を受けたとされる事件について責任の所在を明確にするよう指示した。
バーディン区グエン・チー・フオン小学校2AクラスのM.Dさんの保護者によれば、9月8日午前の休み時間後、席に戻らなかったM.D.さんは、全員の前に立たされて女性教師により定規を使って両足を何度もたたかれた。M.D.さんは泣いたが、教師はやめなかったという。
M.D.さんは傷だらけになったが怖くて家族に体罰について話さずにいたが、父親がシャワーの際に傷跡を見つけ、明らかになった。M.D.さんによれば、クラスメート11人が同じ日に女性教師にたたかれた。
チュン委員長の指示を受けて教育・訓練局長はバーディン区の人民委員長とともに、個人や集団の責任を明らかにし、市共産党委員会やハノイ市人民委員会に9月15日までに報告する。
(10日付ザンチー)
http://dantri.com.vn/xa-hoi/chu-tich-ha-noi-yeu-cau-xu-ly-vu-11-hoc-sinh-lop-hai-bi-giao-vien-bao-hanh-20170910092709972.htm