エコ観光区で排水未整備、悪臭が深刻化

(c)Dan Tri

タインホア省ホアンホア郡ハイティエン観光区では、2012年に開業後も排水処理施設が整備されておらず、観光客やホテルによる廃棄物を垂れ流されて悪臭が深刻化している。
住民によれば、2017年初から状況は悪化し、子どもや老人がいる家族では耐えきれずに村を出る動きも出ている。
ホアンタイン村チュンハイ村落のレ・ティ・ムンさんは、「以前はレストランやホテルは多くなく、空気がきれいだった。今では、数十軒のレストランやホテルからのゴミが住宅地周辺に廃棄されている。排水が池に垂れ流されて悪臭が発生している。まさかエコ観光区でこんな汚染を起こすとは」とため息をつく。
ホアンタイン村クアンチュン村落では、悪臭だけでなく生活に利用する井戸水が汚染されることを住民たちが恐れている。ホアンタイン村では既に数十人が村の人民委員会に訴えて、観光区を運営するハイティエン旅行投資社が悪臭に対処するよう求めている。
村人民委員会は7月12日、ハイティエン観光区に隣接する池に排水が垂れ流されている状況を認め、サンプル調査を始めた。またハイティエン旅行投資社に対して問題の解決を求めるとともに、排水処理設備の整備して未処理排水が垂れ流されないように求めている。(2日付ザンチー)
http://dantri.com.vn/moi-truong/thanh-hoa-khu-du-lich-xa-thai-gay-o-nhiem-moi-truong-20170802094140444.htm