ビナテックス系、水処理で違反

(c)Dan Tri

国営繊維大手ビナテックス系ビナテックス・インターナショナル・トムズ紡績社が(クアンチ省ハイラン郡)が無許可で工場付近の湖に排水していたことが当局の調べで分かった。ハイラン郡人民委員会は1日時点で、排水のサンプルを採取し、分析を進めている。
当局は7月29日、トムズ紡績社の排水処理貯水池からケーチェー湖に排水が流れ出ていることを発見した。ただし湖に流れ出た水量は確認できていない。
問題はトムズ紡績社がまだ法定の排水処理許可を取得していなかったことだ。同社は、工場に流出を制御できず、流れ出てしまったと弁解している。
同社は7月20日にもチェー湖への違法排出が確認され、クアンチ省人民委員会は24日、染色で使った水について当局の専門分析や省人民委員会の許可を得ないうちは排出することを禁止している。
同社は今年4月から試験稼働に入り、処理能力1,200立方メートル/日の排水処理施設を整備しており、処理施設を通った排水は貯水池にためていた。しかし工場の排水の自動監視装置からクアンチ省天然資源・環境局にまだデータが送られておらず、環境対策の完了が当局によってまだ確認されていなかった。今回の事件を受けて省人民委員会は、染色を行う企業は約束通りに排水基準を守るとともに、省が許可後に河川や湖に排出することの徹底を求めている。
(1日付ザンチー)
http://dantri.com.vn/xa-hoi/phat-hien-cong-ty-det-may-xa-nuoc-thai-trai-phep-20170801193637966.htm