ホータイ湖にコンドーム数百個が散乱

(c)Dan Tri

9月22日の大雨の後、ハノイのホータイ湖に数百個のコンドームが散乱し、周囲の人々を驚かせている。
ホータイ区チックサイ通り223番地付近で、数百個のコンドームがホータイ湖の湖面に浮かび、100メートルにわたってコンドームだらけとなった。
付近の住民によれば、コンドームの大量浮遊はこの日の朝に発生した。昼から午後にかけての強い雨でコンドームが水面に散らばり、汚らしい体裁となった。コンドームは近くの連れ込みホテル(ニャーギー)から捨てられて、雨で湖に流れ出てきたとみられる。午後3時までに雨が止み、コンドームは取り払われた。
現場に駆けつけたホータイ管理事務所の幹部は、「コンドームが湖面に浮いていると報告を受けてすぐに確認にきた。ニャーギーが多い場所なので誰かが捨てたのかも知れない。もしくは若者のいたずらの可能性もある。清掃係を呼んでコンドームを回収するよう既に手配した」と話した。
(22日付ザンチー)
http://dantri.com.vn/xa-hoi/ho-tay-tran-ngap-bao-cao-su-sau-con-mua-lon-20170922174225627.htm