ホーチミン市、広告付きゴミ箱1.2万台を検討

(c)VNS

これでポイ捨てが減って美観が増せば三方が得します。

ゴダグリーン・テクノロジー社は、ホーチミン市人民委員会に対して、外面に広告を貼付公共用ゴミ箱12,000台を市内に設置する計画案を申請した。
ゴミ箱は分別できるようにするとともに、夜間は太陽電池を使って照明となり、周囲でWi-Fiを利用できるようにする。ハノイやバリアブンタウ省では既に同様の取り組みが始まっており、市民からの評判は良い。
ゴダは3年かけてゴミ箱を設置し、15年以内に広告費用から投資を改修する計画だ。ホーチミン市天然資源環境局のグエン・ティ・タイン・ミー局長は、計画案は市の方針と一致するとしつつも、公園やバス停などで試験的にまず設置してみるべきとの見解を明らかにしている。
(10月3日付VNS)
https://english.vietnamnet.vn/fms/society/209542/company-proposes-adverts-on-rubbish-bins-in-hcm-city.html