基準越え排水で罰金、ニンビン省の工場

(c)Thai Nguyen & Moi Truong

ベトナム語のニュースに明記していませんが韓国系のようです。

ニンビン省人民委員会は、シルラン・エレクトロニクス(ザービエン郡ザンカウ工業団地)に対して1億2800万ドン(60万円)の罰金処分を下した。同社は、環境基準を超えた排水を排出していた。
シルラン社は2014年7月24日に投資認可を受け、代表者はPiao Xiquan社長。
ニンビン省の決定134/QD-UBNDによれば、同社の排水は多くの指標で環境基準を上回っていた。省は同社に対して、1カ月で原状回復措置を取るとともに排水処理システムを整備し、排水の水質を基準以上に改善するよう求めた。水質はQCVN 14:2008/BTNMTや同社の環境影響評価書、政令155号に規定された水準を上回るよう指示した。
(2月22日付タイグエン&モイチュオン)
https://baotainguyenmoitruong.vn/moi-truong/ninh-binh-xu-phat-cong-ty-silrang-electronics-128-trieu-dong-1249522.html