違法な殺虫剤の製造販売で10社摘発

(c)Tuoi Tre

この抜き打ち査察自体が正当なものか、ついつい疑ってしまいます。

カインホア省農業・農村開発局植物保護支局は4月7日、「カインホア省内における植物肥料・殺虫剤・植物保護剤・化学物質・生物剤の生産販売施設についての法令順守抜き打ち査察」の結果を公開した。査察は1月24日から2月1日にかけて11施設に実施した。
サンプル調査をした28商品のうち1商品から農業・農村開発省が流通を認めていない禁止物質が見つかった。摘発された商品は、ナムベト商業製造社(ニントゥアン省バックアイ郡フオックタン村ハーランハ村落)による有機肥料「BIONAVI3」で、ナムベト社は800万ドン(4万円)の罰金を科された。また同商品の販売で違法にあげた利益240万ドン(1万2000円)も没収された。
ラベル表記については3社が違反していた。ベトタン社(バクザン省バクザン市スオンザン村ホアンバントゥ通りベトタン複合ビル)の薬品「EXCEL BASA 50EC」、ベトナム・コメ・センター社(ビンディン省クイニョン市ベーバンドン通り71番地)の高級除虫剤「KASAKI USA 95 EC(カメリア)450mlボトル」、カインチン植物品種社(フーイエン省トゥイホア市第2街区チャンフー通り163番地)の除虫剤「CHESONE 340 WP(タンコン340)75グラム入りパック」で、3社は2000万~2500万ドン(10万~12万5000円)の罰金を科された。
ホアミー肥料社は(バリアブンタウ省タンタイン郡フーミー工業団地第10通り)は、基準を下回る商品を製造していたとして3000万ドン(15万円)の罰金を受けた。
さらに禁止物質の販売や基準を下回る商品の販売、不適正な商品説明で3店舗が50万~900万ドン(2500~4万5000円)の罰金を科された。
罰金総額は10件で計1億4790万ドン(70万円、不当な利益として回収した240万ドンを含む)だった。
(4月7日付トイチェー)
https://tuoitre.vn/phat-hien-nhieu-cong-ty-san-xuat-thuoc-bao-ve-thuc-vat-trai-phep-2018040713082719.htm