「人命より私の車が大事」ハイフォン市幹部に批判

(c)Thanh Nien

人身事故を起こしてしまったハイフォン市の女性幹部による衝撃発言が波紋を呼んでおります。図らずも本音が出たということでしょうか。

ハイフォン市が衝撃的な発言を行った共産党官房長に説明を求めている。
ハイフォン市経済区管理委員会のグエン・コン・タイン官房長は5月4日、同経済区の共産党管理委員会のズオン・ティ・トゥイ・チャン官房長が(39歳)が自身が引き起こした交通事故の被害者について「人間は私のクルマほど重要でない」と発言したと認めた。
タイン氏は、チャン氏に対して始末書を書かせ、党員や幹部公務員としての規定に照らして処分を検討する。
5月2日午後、同市ゴークエン区ドンクオックビン通りでチャン氏(スカートとサングラス姿)が運転する自動車は、ベトナム海事大学の男子大学生が乗った電動バイクと接触し、大学生は膝にけがをした。チャン氏は駆け付けた公安に対して「人間は私のクルマほど重要でない」と言い放ち捜査への協力を拒んだ。
インターネット上ではチャン氏を非難する書き込みがあふれている。
(5月5日付タインニエン)
https://thanhnien.vn/thoi-su/hai-phong-yeu-cau-chanh-van-phong-dang-uy-giai-trinh-vi-phat-ngon-gay-soc-959525.html