「買ったコメはプラスチック製」は嘘

(c)Dan Tri

フェイスブックでの悪ふざけが警察沙汰になる事件はベトナムでも起きています。この動画の場合、ベトナムで関心が高い食の安全への不安と絡めただけに、影響も大きかったようです。

「カイヌオック町で買ったコメがゴムでできている」という文章とともに動画を投稿した24歳の女性が、カマウ省情報通信局により1000万ドン(5万円)の罰金処分を受けた。
カマウ省情報通信局のグエン・コン・オン査察主幹は1月2日、ボー・トゥイ・ハン氏(24歳、カイヌオック郡タンフンドン村)に1000万ドンの罰金処分とする決定を下した。ハン氏は、虚偽や中傷、当局や組織の威厳や個人の名誉、尊厳を損なう情報の流布について定めた政令174号64条3項aに違反した。
ハン氏は12月19日夕方、フェイスブックに約4分の動画とともに「カイヌオック町で買ったコメがゴムでできている」という文章を付けて投稿していた。
オン主幹は、「ハン氏は虚偽の情報をフェイスブックの個人アカウントに投稿した。ゴムでできたコメをカイヌオック市場で購入したという話だ。しかし当局がコメを検査した結果、プラスチックを含んでいなかった」として罰金処分を決めた。
カマウ省情報通信局によれば、ハン氏が流布した虚偽の情報は世間に不安を与え、地域経済の発展や社会に悪影響をおよぼした。本人は深く反省し、当局にも協力しており、フェイスブックから投稿を削除したため寛大な処置にとどめた。
動画では、一人の人物が少量のコメをフライパンで煎っている。しばらくたつと、コメが突然黒くなって煙を出し始める。また火をつけるとコメはプラスチックのように燃える様子を収めている。
https://news.zing.vn/nu-9x-bi-phat-tien-vi-dang-clip-gao-cao-su-tren-facebook-post808688.html
(1月2日付Zing)