女の子「お持ち帰り」OK、飲食店を摘発

(c)Bao Cong An TP. Ho Chi Minh

ベトナムには外国人が知らない秘密のお店がまだまだあります。

ウェートレスと一緒に飲んで歌った後、100万ドンで付近のホテルに「お持ち帰り」可能なホーチミン市でレストランが摘発された。
ホーチミン市公安刑事警察室の対売春・人身売買予防警察チームの偵察は、フーニュアン区のファンダンリュー通りに近いホテルで強制捜査を行い、売買春行為中の3組の男女を摘発した。
売春をしていた女性3人は、付近にあるレストラン「ホアンチャウ」の女性従業員だった。直ちに公安がホアンチャウに立ち入ったところ、無許可のカラオケ室には露出の多い服を着た女性数十人がVIP客に接客を行っていた。
24人を連行して取り調べた結果、店長のグエン・バン・サン(1979年生まれ)のほかに、レー・ティ・タムとトー・チュック・フオンの二人が事件に関与していることが分かった。客はタムかフオンを通じてウエイトレスを呼び、気に入れば仲介料も合わせて100万ドン(5000円)を支払って買春する仕組みだ。
ホアンチャウは売春あっせんのほか、カラオケの無許可営業や1室内で定められた以上の人数の従業員に接客させるなど多数の違反が見つかった。
公安は法令にのっとり事件の処理に向けた手続きを進めている。
(12月8日付バオコンアン・ホーチミン市)
http://congan.com.vn/vu-an/tphcm-bat-qua-tang-nhieu-nu-tiep-vien-nha-hang-ban-dam-cho-khach_48441.html