宝くじ売りが障害者を偽装、同情ひいて券販売

(c)Dan Tri

ホーチミン市トゥードゥック区ファムバンドン通りで9月15日朝、両膝を引きずって手で道路を這いずりながらホコリにまみれて進む男性が、障害者を装った健常者であることが分かった。男は周囲の同情を引いて宝くじを売りさばくために障害者のふりをしていた。
男はタンビン区在住のチャン・M・T(30歳、フーイエン省出身)で、公安の調べに対して障害者を装って周囲の注意を引いて多くの宝くじを売ろうとしていたと認めた。Tは2カ月にわたり障害者を偽装し続けており、1日に宝くじ券200枚以上を販売していた。Tは公安に二度と同じ事をしないと約束した上で釈放された。
ベトナムでは高齢者や障害者などが路上で宝くじ券を売り歩くことが多い。
(15日付ザンチー)
http://dantri.com.vn/xa-hoi/ban-hang-tram-to-ve-so-moi-ngay-nho-chieu-gia-tan-tat-le-let-tren-duong-20170915172017947.htm