環境省幹部、出張中に200万円紛失

(c)vnexpress

ロンアン省への出張中に4億ドン(200万円)近い現金を盗まれた天然資源・環境省の幹部に対して、天然資源・環境省は報告を求めている。
環境総局の環境保護活動監督局のグエン・スアン・クアン副局長(42歳、ハノイ出身)は27日、ロンアン省タンアン市のホテルに滞在中にパソコンと4億ドン近い現金を盗まれた。
クアン副局長は「出張中に持ち合わせた個人のお金であって、やましいことはなにもない」としているが、ネット上では「なぜ出張に4億ドンも持ち歩く必要があるのか?」という批判が上がっている。
環境省は27日午後、関係者に対して29日までに詳しい状況の報告を求めた。捜査機関とも連携して調査を行い、結果は法に従い公開する方針だ。
(27日付VNエクスプレス)
https://vnexpress.net/tin-tuc/thoi-su/bo-tai-nguyen-yeu-cau-lam-ro-vu-cuc-pho-moi-truong-mat-gan-400-trieu-3647526.html?vn_source=box-Topstory&vn_medium=ho&vn_campaign=vn