警察高級幹部、違法ギャンブル関与で起訴へ

(c)VnExpress

サイバー犯罪を取り締まる警察トップがオンライン賭博と結託しておりました。

フート省公安は、警察の元高級幹部2人を含む92人について国際オンライン賭博に関与したとして起訴相当と判断した。7月18日にこれまでの捜査結果を発表した。
警察総局のファン・バン・ビン元局長とサイバー犯罪局のグエン・タイン・ホア元局長は「職権乱用罪」を問われ、禁錮5~10年を科される可能性がある。
またゲーム会社大手VTCオンラインのファン・サオ・ナム元会長とITセキュリティー会社CNCのグエン・バン・ズオン会長は、賭博や賭博開帳、マネーロンダリング、領収書の不正取引、贈収賄などを犯した。さらに別の12人に逮捕状が出された。また捜査の過程で容疑者らから1兆3000億ドン(5780万ドル)が押収されている。
違法賭博シンジゲートは、2015年に立ち上げたサイト「Rikvip」と「Tip.club」を通じて25の一次組織、5900の二次組織が利用者4300万人を集めていた。
シンジゲートはこれまでに9兆8000億ドン(4億2600万ドル)を売り上げ、4兆7000億ドンの利益を得ていた。うちナム容疑者は1兆5000億ドンを、ズオン容疑者は1兆6000億ドンを取り、その他の手配中の容疑者らが1兆5700億ドンを受け取っていた。
ナム容疑者とズオン容疑者の主犯格2人は、事件を共謀したホア元局長に100万ドルを、犯罪を見逃したビン容疑者はには300万ドル近くを贈っていた。事件の全容はまだ解明されておらず、捜査はまだ続けられている。
(7月19日付VNエクスプレス)
https://e.vnexpress.net/news/news/vietnam-to-prosecute-former-senior-cops-in-multimillion-dollar-gambling-case-3779966.html